ブックメーカー野球の賭け方【1st Half編】

ブックメーカー野球の賭け方
今回は1st Halfというものについて説明
していきたいと思います。

ピナクルスポーツなどにも
このように1st Halfと表示されているので
気になる方も多いかと思います。

この1st Halfとはどのような意味なのかといいますと
通常勝敗は9回がすべて終了した時点の勝敗
で的中かどうかを賭けるのですが、

1st Halfの場合、5回の裏の時点
での勝敗で的中かを賭けることになります。

事例
阪神タイガースの勝利に賭けた場合

例えば、阪神タイガース対ヤクルトスワローズ
で5回まで阪神が3対1で勝利していたが
9回の終わり、の勝敗は3対5のサヨナラ
でヤクルトスワローズが勝利したとしましょう

この場合、9回の終わりでは
阪神が負けているのですが

今回の賭けは1st Halfですので
5回の裏の時点での勝敗で的中かを賭けるわけです

つまり今回は
5回まで阪神タイガースが勝利していましたので
的中となるわけです。

ピナクルスポーツで1st Halfで賭けた場合の事例

ピナクルスポーツで1st Halfで賭けた場合の事例【スマートフォン】

ウィリアムヒルで1st Halfで賭けた場合の事例

365betで1st Halfで賭けた場合の事例

ピナクルスポーツでは1st Halfが対応していますので
興味のある方はぜひ試してみてはいかがでしょうか

ブックメーカー野球はピナクルスポーツな訳

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ