息子の野球。

小学生の時からはじめて、高校生まで、ずっと野球をやっていました。
結局、受験のために、高校2年で、やめましたが、親もその間は大変です。
朝は早いし、夜は遅いし、洗濯の量も倍になりますから。
完全に肉体労働が、増えます。
肉体労働
ですが、その分精神的な苦労が、ないように思います。
例えば、非行に走るとか、そういう心配はないですね。
悪いことをすることも、ないですね。
くたくたになっているので、そういうことを考える暇は、ないのだと思います。
高校の時が1番きつかったと思います。そこそこ野球が強かったので、朝練もあり、学校が終わると、部活で帰ってくるのは、10時とか11時です。
ひどいときには、家の前で両足がつって、自転車の上で1時間位、動けないでいたこともあります。
しかし、特進クラスだったため、野球をやめるように、学校の担任に言われました。シブシブ辞めた訳です。
それが、高校2年生の夏でした。
プロに、なれるのは、一握りですから、今はもう、就職してしまいましたが、いい思い出です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ