伝統ある巨人阪神戦

プロ野球の醍醐味は、やはり、長きにわたる歴史的な
感動場面を数多くかもしだしてきた巨人阪神戦でしょう。
巨人阪神戦
古くは、巨人・長嶋茂雄,王貞治といったような
歴史に名を刻んだ大選手の時代は、それは、華々しかったように思います。

そして、対抗する阪神は、同じく、村山投手,江夏豊のような、
やはり、野球史にその名を残した名投手が活躍し、
華のある大きな時代があったように思います。

その当時には更に、巨人。金田投手・阪神・カークランド選手といった、
個性ある面々も、同時代を支えた、やはり球史に残る名選手達を、
多数輩出していたように思います。

それから時代は流れ、阪神の掛布は大きく注目され、
そして巨人には、清原選手が誕生するなど、すさまじく、
数多い名選手たちが、ファンの大声援の中、甲子園球場あるいは後楽園球場が、
年中何度となく、大きなイベントとして繰り広げられてきた歴史を刻んできたように思います。

今も、その伝統は引き継がれ、平成の世もやはり、巨人阪神戦は、見逃せない野球の代表だと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ