ブックメーカー野球の賭け方【トータルポイント編】

今回は
ブックメーカー野球の賭け方の一つである
トータルポイントについて解説していきます

トータルポイントとは
どのような賭け方であるかといいますと
一口で表すと
勝敗決着後の両者の総得点が提示された数値を上回るのかそれとも下回るのかを
予想する賭け方のことを指します

どのようなことなのか
初めての方には少し難しいかと思いますので
もう少し具体的に解説していきたいと思います

事例1
トータルポイントで総得点が7点より上だと予想

例えばヤクルト対阪神タイガースの試合があり
9回裏の勝敗が5対3であったとします

その場合、両者の総得点は8点となり
今回の賭けでは7点以上を予想していたため
的中となり配当をもらうことができます。

これがもしも3対3だった場合
総得点は6点となるため、予想不的中となります。

このようにトータルポイントで賭けた場合
どちらが勝利したとかなど勝敗は全く関係なく
試合の総得点で決まるブックメーカー野球での賭け方となります。

最初は少しとまどう方もいるかもしれませんが
一度覚えれば簡単だと思いますので、
ぜひトライしてみてはいかがでしょうか?

ピナクルスポーツでトータルポイントを賭けた場合の事例

ピナクルスポーツでトータルポイントを賭けた場合の事例【スマートフォン】

ウィリアムヒルでトータルポイントを賭けた場合の事例

365betでトータルポイントを賭けた場合の事例

以上でトータルポイントでの
ブックメーカー野球の賭け方の説明を
終わりにしたいと思います。

ちなみに
当サイトが推奨する
トータルポイントでブックメーカー業者としては
オッズが最も高いピナクルスポーツになります

ブックメーカー野球はピナクルスポーツな訳

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ